月別アーカイブ: 2021年12月

校内人権スピーチ

先日、人権に関する意識や一人一人の考えを深めることを目的として「校内人権スピーチ」を行いました。各学年の代表者が学校や家庭、地域での人との関わりの中で、日頃、自分が感じていることや思ったことを発表しました。

・「世界の全ての人に人権はありますか?」と聞かれた場合、今までは「はい」と答えていたと思う。しかし、今日の発表を聞き、自分が知らず知らずのうちに行っていることが他人を傷つけているかもしれないと思った。「差別はよくない」と思っていても、心の底では人を差別してしまっているかもしれない、そのように考えると軽々しく「はい」と答えてはいけないと思った。

・自分が人権を大切にしているか分からないにも関わらず、「世界の全員に人権がある」と言い切る資格はないと思った。これからは胸を張って「はい」と言えるように生活をしていきたいと思った。

・人間は1人で生きているわけではない。その中で、全員の人権を守ることの難しさを改めて実感した。全員が自分になかった視点で人権を考えることが、全ての人の人権を守る第一歩になるかもしれないと思った。

という感想が生徒から寄せられました。牧中生全員が、人権について改めて考える貴重な機会となりました。

カテゴリー: 未分類 |