校歌

 作詞 大島 文雄
作曲 宮下 舜爾

東の空に 高志の嶺の
白雪冴ゆる 朝明けよ
ああここに 若き日はあり
そのひとみに 光るもの
知性をさやか かかげ行かん

庄川清く 行くほとり
歴史はゆかし わが牧野
ああここに 若き日はあり
その胸に 薫るもの
まごころあつく ささげ行かん

世界に開く 海の窓
生気に満ちて かがやけり
ああここに 若き日はあり
その面わに 映ゆるもの
志気ひとすじに 燃えて行かん